ブランド品買取ならこちらがおすすめ!

使っていないブランド品をお金に換えよう!

使っていないブランド品を持っている人はいませんか?
現在、使っていないのであればこの先もずっと使わない可能性が高いです。
不要なブランド品を買取業者に売ってお金に換えてみてはいかがでしょうか。
「どうせたいした金額で売れないから・・・」と諦めてしまっている人も多いですが、いざ査定してもらうと予想以上の金額になることだってあります。
1点ではなく、2点、3点とまとめて売ることで査定金額がアップする業者もあるので、コツコツ売るのではなく、まとめて売るのが高額査定を引き出すコツです。

ブランド品を処分したお金で色々なことができます。
生活費に充てたり、旅行に行ったり、そのお金をもとにブランド品を買うのもいいでしょう。
ただ捨ててしまうのはもったいないので、売れるか売れないかは別として、まずは査定に出してみてください。
傷があるもの、汚れがあるもの、型崩れしているもの、付属品がないもの、使用感が強いものなどを買取してくれるところもあります。
自分が売れないと思っているものでも値段がつく場合もあるので、自己判断で捨ててしまうのはやめましょう。
もしかするとそのブランド品に需要があり、高値で買取してくれる可能性もあります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

売り方で買取価格が変わる?

ブランドアイテムは売り方ひとつで買取価格が変わります。
クローゼットにしまっていたものをそのまま査定に出すよりも、綺麗にしてからの方が査定金額が高くなります。
印象がとても重要になるので、普段から大事に扱うことと、売る前にお手入れをすることが高額買取を成功させるカギになるといっていいでしょう。

どこに売るのかもブランド品の買取において重要です。
買取業者によって得意不得意があるので、売るブランド品によって業者を選ぶようにしてください。
バッグの買取が得意でも時計の買取が苦手だったり、有名ブランドにも強くてもマイナーブランドに弱いところもあります。
ブランドバッグを売りたいならバッグの買取が得意なところ、マイナーブランドを売りたいならマイナーブランドの買取実績があるところを探しましょう。
これもブランド品を高額買取してもらうためにやらないといけないことです。

そして、必ず買取業者の査定額を比較してください。
同じブランド品でも買取業者によって評価が異なります。
仮にエルメスのバッグを売るとします。
A店では10万円でもB店では15万円になったり、C店では16万円になる場合もあります。
逆にD店で査定してもらうと8万円という金額を提示されることもあるので、様々な業者に査定を依頼して、どこが一番高く買取してくれるのか比較してみてください。

ブランド品買取で必要なものって?

初めてブランド品を売る場合、何を持っていけばいいのか分かりませんよね?
どの買取業者も必要書類がないと買取してくれないので、何が必要なのか確認しておきましょう。

ブランド品買取で必要となるのは本人確認書類のみです。
本人確認書類として使えるのは一般的に運転免許証や健康保険証、パスポート、障害者手帳、住民票の写し、外国人登録証明証といったものです。
学生証は使えないことが多いので注意してください。
人によっては本人確認書類の記載されている住所と現住所が異なる場合もあるでしょう。
この場合、現住所を確認できるものが必要になるかもしれないので、公共料金の受領証なども一緒に持参してください。

宅配買取の場合、段ボールの中に本人確認書類のコピーを入れます。
ブランド品だけ入れて本人確認書類を入れ忘れるケースが多いので、最後にチェックしてください。
入れ忘れてしまった場合はすぐに買取業者に連絡をしましょう。

このようにブランド品買取で必要になるものは本人確認書類のみなので少ないですが、査定額を少しでもアップさせるためにギャランティカードや保証書といった付属品も提出してください。
付属品も査定対象となるので、提出を忘れないようにしましょう。
場合によってはギャランティカードがないと買取してくれないこともあるので注意しましょう。

ブランド品は買取業者で売った方がいいの?

買取業者以外にもブランド品を売る方法は色々あります。
ネットオークションで売ることもできますし、フリーマーケットでも売れます。
どの方法で売るのかは本人の自由ですが、確実に高く売りたいのであれば、買取業者を利用した方がいいでしょう。

ネットオークションの方が高く売れる場合もありますが、逆に信じられないほど安く売れてしまう場合もあります。
人気のあるブランド物ならネットオークションに出品した方が高く買取してもらえるかもしれません。
しかし、入札件数が伸びず、数百円や数千円で落札されてしまったり、誰も入札してくれず、売れ残ってしまう可能性もあります。
さらにネットオークションで高く売るためにはテクニックが必要です。
写真の撮り方、商品説明の仕方、価格の設定などを考えないと高く売るのは難しいです。
素人がブランド品を出品してもそう簡単に高くは売れないと思っていいでしょう。
また、トラブルが起きやすいのも個人売買の怖いところです。
イメージと違ったから交換・返品したいと言われたり、落札したのに一向にお金を振り込んでくれない場合もあります。

買取業者を利用すれば、確実にブランド品を売ることができますし、トラブルに遭う可能性も少ないです。
売り方を工夫するだけで高額買取だって夢ではありません。
安心してブランド品を売りたい人はリスクの大きいネットオークションではなく、買取業者を利用しましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket